オススメ

人生は20代をどう過ごすかで決まってくる

「ミッドライフ・クライシス」という言葉をご存知でしょうか?

「ミッドライフ・クライシス」というのは、直訳すると中年の危機という意味で、30代40代になった大人たちが、人生このままでいいのだろうかと悩む、いわゆる中学生の思春期のようなものです。

男性の2人に1人がなるレベルの症状らしく、アメリカでは社会問題として取り上げられているみたいです。もちろん日本でも、この症状にかかる大人たちはたくさんいます。

この「ミッドライフ・クライシス」はどうしてかかるのでしょうか。

どうして30代40代と年を取っていって、いきなり人生に対して悩みだすのでしょうか。

こちらから引用させてもらうと、「ミッドライフ・クライシス」が起きる原因はこのように書かれています。

ミッドライフ・クライシスが起きる要因には、生活環境の変化、加齢が生み出す生理機能の変化など、さまざまなものがあります。冒頭でお伝えした通り、40~50代になり、先の人生に限りがあることを感じて、焦燥に駆られるのも大きな原因と言えるでしょう。その時点でのライフスタイル・心のありかたが自分に合っていなければ、心の葛藤が深刻化する可能性もあります。「自分のピークはもう過ぎてしまった……」といった観念が心の苦しみをさらに強める可能性もあるのです。

20代30代というは、周りに流されて生きていく人が多いように思います。

みんなが就職するから就職して、みんなが結婚するから結婚して、みんなが子供を産むから産んで、と自分で考えずに流されていく人が非常に多い。

その流された人生の中で、30代40代になるからこのままでいいのか、これが俺の人生なのか、と悩むと思うんですよね。

これの対処法は簡単で、他の人の目を気にせずにやりたいことをやるというのが一番だと思います。

自分がやりたいと思っていることをやっている時に、これが俺の人生なのかとかは考えないでしょう。純粋に楽しいという気持ちでいっぱいになるはずです。その割合を年を取るにつれて大きくしていかないといけません。

自分の気持ちを表に出すことを経験しないまま、周りの意見に流されて大人になってしまった結果、「ミッドライフ・クライシス」が自分に起きるんですよね。

僕たちの人生って、20代をどう過ごすかでその後の人生は決まってくるんですよね。

20代を有効的に使うことが、自分を幸せにする最もシンプルな方法

こちらの動画を見てください。

 

この動画の講師は臨床心理学者で、人生を決定付ける20代の10年間を若者が、有効に活かすための3つのアドバイスを語ってくれています。

この動画を見て僕は、20代をどう過ごすかで、その後の人生がほとんど決まると感じました。

この動画で重要な部分を引用させてもらいます。

  • 人生を決定づける瞬間の8割は、35歳までに起こる
  • 脳は最後の成長期を20代で終え、性格や考え方が完成する
  • キャリアの最初の10年が、その後人生で稼ぐ額に影響を与える。
  • 自分探しは先延ばしだから軽視すべき

そして、20代の若者が成人期を有効に活かすための3つのアドバイスはこれらです。

  • アイデンティティキャピタルを築く
  • ゆるい繋がりを活かす
  • 家族を選べ

衝撃だったのが、これらは事実だということです。講師の個人的な意見ではなく導き出された事実ですので、僕たちはこれを重く受け止めなければなりません。

「ミッドライフ・クライシス」が起きる原因は、このアイデンティティキャピタルを築かずに、中年になったからだと僕は思っています。

アイデンティティキャピタルとは、「自分の価値」ということです。アイデンティティキャピタルを築くというのは、理想の自分になるために、今の自分に投資をして行こう!ということです。

理想の自分を追う前に、親の理想を叶えようとしたり、友達の後を追っかけるようにしてしまうから、「ミッドライフ・クライシス」になってしまうのです。

僕は自己分析をする意味はないとこの記事でいったのですが、この講師も自分探しなんて時間の無駄だから、やめておけと言っていますね。

自分の強みや弱みを探すより、いろんなことを経験したり、スキルアップしたほうがよっぽどいいと思うんですよね。

この動画を見ていただくと分かるように、20代をどう過ごすのかで、その後の人生はすごくすごく変わってくるのです。

焦りがすごく出てきました…

この動画で、偉大なことを成し遂げるには計画と不十分な時間が必要だと言っていました。

確かにそうですね。成功するためにどうすればよいかの計画を立てないといけないし、その計画を達成するために時間がないと分かれば、真剣に取り組みますからね。

僕は今この記事を書いている時点で、23歳(1995年1月生まれ)。1月には24歳になって、20歳を約半分過ごしたということになります。

振り返ってみると、アイデンティティキャピタルを築くための時間をあまり使えていませんでした。

本気で将来のことを考え出したのは、就活時期の21歳で、起業の勉強を始めたのは22歳。それまでの僕は、自分の価値を高めるために時間を使うことはしませんでした。というかその発想すらなかったです。目の前の問題を解決していくことしか頭の中にはありませんでした。

起業をすると決意してからようやく、アイデンティティキャピタルを築くために本を読んだりして、自分の時間を自分のために積極的に使って行くようになりましたね。

もっと早く自分のための時間を作ればよかったと、この動画を見て思いました。

この記事でも言いましたが、僕はまずは失敗してもまた挑戦できる環境づくりを作ることが大切だと書きました。

この環境さえ作ることができれば、アイデンティティキャピタルを築くために多くの時間を割くことができます。

ただ生きていくためだけに働いて時間を浪費するのではなく、生きていくために働く時間を最小限に抑えて、余った時間を自分のために使うことができる。

だから、この環境を一刻も早く作らなければなりません。そして、自分のためにもっともっと時間を割いていきたい。

本をもっと読みたいし、自分に必要な知識を得れるセミナーにはどんどん参加したいし、まだまだ経験したことがない未知なる世界に足を踏み入れたい。

脳の成長が20代で終わってしまうので、20代にどれだけできるかが勝負。焦りが半端ないです。早くこの環境を作らないと。

まとめ

僕はサラリーマンになるのを止めはしません。

例えば将来やりたいことが塾講師だと決まっていれば、その塾講師に必要なスキルを得るために就職するというのは全然ありだと思うのです。

就職を目的ではなく手段として選ぶのは、全然ありです。

ですが、特にやりたいことがないけど、とりあえず就職して働こうと考えているのなら、やめておいたほうがいい。

20代をどう過ごすかで人生が決まっていくのに、その20代を適当に過ごしてほしくありません。

特にやりたいことがないのなら、まずは生きていくための環境を作るべしです。最小の労働で、生活できるための収入を得れる環境を作るべしです。

サラリーマンになるのは止めはしませんが、その場合は将来の道は一つだと思っておいた方がいいと思います。

塾講師になるために塾に就職するのは全然ありなのですが、その場合、将来は塾講師一本になってしまいます。

平日は毎日塾講師として働くし、土日も仕事を家に持って帰ってくる場合があるでしょうから、他にスキルを手に入れる時間がないんですよね。

なので、塾講師か塾講師に関する仕事しかできなくなってきます。

僕は将来はアクティビティ関連で起業したいと思っていますが、それ以外にもたくさんしたいことがあります。

地元を活性活性化させるための企画や、子供限定で遊び場を提供するビジネスなど、やりたいことはたくさんあるんですよね。

いろんなことをしていきたいのなら、自分で稼ぐ力というのが必要不可欠です。自分で稼ぐ力があれば、失敗しても再び挑戦できる環境は作れますし、自分がしたいことでお金を稼ぐことができますからね。

会社に雇ってもらって、仕事を頂いて稼ぐというサラリーマン的な働き方ではなく、自分で仕事を作って、自分で稼ぐという起業家的な働き方をしなければなりません。

この記事に、僕が何もない状態から半年で月商130万円稼いだ秘訣を書いています。

ぜひこの記事で紹介している動画をまずは見てください。そうすれば、自分でも稼げるという実感を持つことができます。

20代を準備期間だと割り切っている人がたくさんいますけど、そうじゃないそうじゃない。20代こそが人生の本番なのです。30代以降は、20代に蓄えた力で駆け抜けていくのが正しい生き方なのです。

だからこそ早めのスタートダッシュを決める必要があります。自分の人生のスタートダッシュを決めるのは、他の誰でもなくあなただけなのです。あなたの人生ですからね。

自分が輝ける日は突然やっては来ません。自分から掴みにいかないといけないのです。

自分が輝けるように、これからの人生を楽しむために、20代を思いっきり走り抜けましょう!

それではー!

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. マインド

    “世の中結果がすべて”という残酷な事実は知っておくべき

    子供の時から、頑張って勉強しろと僕は親から言われまくりました。…

  2. マインド

    何をやるか決めることは大切だけど、何をやらないか決めることも大切

    ここ最近、仮想通貨が話題ですね。仮想通貨によって億万長者が出たというニ…

  3. マインド

    好きなことをし続ければ、お金は後からついてくるとか言うけれど

    この記事でも言った通り、これからの時代は好きなことをしていかなければ生…

  4. マインド

    起業を最短で成功するには、HUNTER×HUNTERに倣え!

    最近、HUNTER×HUNTERが再開されましたね。僕はHUN…

  5. マインド

    成功に必要なのは本当に才能なのか?

    僕は成功には才能が必要不可欠だと思っています。人には長所と短所…

  6. マインド

    ブラック企業かどうか見分ける必要ないんじゃない?

    就活が始まると決まって、どこどこの会社はブラックだとか、あそこの会社は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

instagram

  1. 起業戦略

    自分のアイデアで起業してはいけない
  2. ブログ

    アフィリエイトで稼ぐために必要なスキル
  3. マインド

    ブラック企業かどうか見分ける必要ないんじゃない?
  4. 物販

    物販ビジネスを失敗せずに稼ぐために必要な3つのこと
  5. 資産運用報告

    資産運用報告-2018年10月
PAGE TOP