ブログ

ターゲットを決めなければ、人の悩みは解消できない

ブログで稼ぐための必要なことの一つに、ターゲット設定というものがあります。だれにこのブログを読んで欲しいのか、そのターゲットをしっかり設定して置かないと稼げません。

ブログでターゲットを設定すべき理由とターゲット設定の仕方をお伝えします。

悩みを解決すればブログで稼ぐことができる

どうすればブログで稼げるのか、それは悩みを解決してくれるからです。

例えば、あなたがダイエットをしていたとします。どうすれば簡単に痩せることができるのか考えていて、あるブログにたどり着いた。そこでは、ダイエットにお勧めなサプリが紹介されていた。記事を読んでみると、なんと食事制限しなくてもそのサプリさえ飲んでおけば痩せると書かれている。証拠もあるし、体験談も載ってある。よし、買おう。

そして、あなたはそのサプリを飲むことでみごとダイエットに成功しました(こんなに簡単に行くかは置いておいて)。読者は悩みを解決でき、ブログ記事では、痩せるという読者の悩みを解決しましたよね。

ブログで稼ぐ場合は、基本的にはこのような感じになります。困っている人が自分のブログに来て、その悩みを解消する記事を書いておく。そしてそのブログでは悩みを解消できる商品がある場合、その商品を買ってくれると報酬が得られるわけです。

だから、ブログで稼ぐ場合は、悩みを解決できる記事を更新していかなければなりません。そこでターゲット設定というのがすごく大事になってくるのです。

このターゲット設定はブログだけではなく、どんなビジネスでも一緒です。お金を稼ぐということは人に何かを与えて、そのおかげで人生が充実してもらってお金をいただくわけですから、まずは必要としている人(ターゲット)へ自分の商品を渡さなければなりません。ですから、ブログだけではなく、起業するにもこの視点はすごく大事なのです。

ターゲット設定において大事なこと

ターゲットを決める際に重要なことは、明確に決めるということです。明確であれば明確であるほどいいです。ほとんどの人に当てはまるようなターゲットではいけません。

それは、明確であればあるほど、悩みの深刻さが違ってくるからです。

例えば、あなたはダイエットに使えるサプリメントのブログを作っています。その時に訪れてきたユーザーが、ダイエットをしようかなと考えている人と、食事制限なしで、運動を1日30分ぐらいして、サプリメントを使ってダイエットをしようとしている人、どちらの方がダイエットに真剣でしょうか。明らかに後者ですよね。

そして後者があなたのブログを見て、サプリメントを買っていきます。前者が買うとは思えませんよね。

ターゲットを広げすぎてしまうと、悩みが深刻ではない場合が多いので、その人の悩みを解消できない場合が多いです。だから、結局稼げないということになります。だから、かなりかなり絞ってもいいです。

絞りすぎても問題ないです。日本だと約1億人いますから、ターゲットを明確にしすぎて自分のブログで悩みを解決できるのは、一人ということにはなりませんからね。しかも、その悩みが生まれてくる場合もありますから(痩せたいという人はじゃんじゃん出てきますよね)。

なので、ターゲット以外についての記事は書かなくてもいいです。ターゲットの悩みを解決できる記事だけを更新していけば十分稼ぐことができます。

もし、そのターゲットを見つけられない場合は、過去の自分でも大丈夫です。このブログのターゲットも過去の自分ですから。過去の自分が悩んでいたことについて書いていく。僕と同じ悩みを抱えている人がこのブログに来てくれれば、このブログで悩みを解決できるように記事を書いています。ターゲットをどうしたらいいのかわからない時は、過去の自分に向けてブログを書いていきましょう。僕のブログのターゲットはこんな感じ。

就職活動を始めようと思った時、やりたいことが無かった。やりたいことが無いのに就職してもしんどいだけ。将来夢も希望もない。別に就職しなくてもフリーターでやっていけるのに、就職する意味があるのか。会社に就職してしまうと、人生が仕事で埋まってしまって遊べない。でも僕は将来ずっと遊んでいきたい。将来どうしようかなあ。

と悩んでいる人がターゲットでこのブログをやっています。もっと明確でもいいかもしれませんね。そして過去の僕と同じように悩んでいる人に解決策として起業すれば、仕事の時間、遊びの時間は自分で作れますよ、将来も遊びまくりましょうよ、という感じで記事を書いています。

だから解決策の記事として、起業のことや起業初心者にお勧めの物販や、始めやすく稼げるブログについて書いているんです。これ以外は逆に書いていないので、例えば子供がいる主婦がこのブログに来たとしても、すぐにどっか行っててしまいます。

でも、いいんです。そういう人たちに向けて買いませんから。たとえ来たとしても、その人たちの悩みを解消はできませんからね。

ターゲットが思っている悩みを先回りして記事にして解決していなければなりませんので、そのターゲットが悩んでいることを考えるときに、明確であればあるほど悩みがわかりやすくなります。だから、ターゲットは必ず決めなければなりませんし、ターゲットが明確であればあるほどいいんですね。

もちろん、ブログですから自分のことについて書いてもいいです。「昨日はお笑いライブ見に行きました~」という記事を書いても問題はありませんが、ほとんどの人は誰も興味がありませんから、それだけでは稼げません(悩みを解決できませんから)。

ですが、ブログでは記事を更新し続けないと稼げませんから、息抜きという気持ちで趣味のことについて記事を更新してもいいと思います。人間性が垣間見えた方がいいですしね。

兎にも角にも、ブログで稼ぎたいならターゲットを設定し、そのターゲットが悩むことを先回りして悩みを解決していけばいいんですよ。これはどんなビジネスでも一緒です。

まとめ

ブログで稼ぐというのは、悩みを解決できるから稼ぐことができます。その悩みを解決するためには、まずはターゲットを考えなければなりません。

ターゲットが悩むことを考えられずに、悩みを解消できる記事を書くことができませんからね。明確であればあるほどその人の悩みがわかり、解決できる記事を書くことができます。

好きなことを書いてブログで稼ぐことは可能です。そしてその好きなことの知識を使って、悩んでいる人に向けて記事を書けば稼ぐことができます。だからターゲットはしっかり設定しましょう。

それではー!

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. ブログ

    今からアフィリエイトをしても稼げるのか?

    アフィリエイトを始めようと考えている人は多くますが、今更やっても稼げな…

  2. 起業戦略

    友達と起業してはいけません

    どうも。将です。起業をする際、友達を誘ってする人がいますが、僕…

  3. 起業戦略

    手軽な不労所得の作り方は、インターネットで完結するビジネスだ!

    不労所得って素敵ですよね。だって、働かなくても勝手に稼いでくれるんです…

  4. 起業戦略

    好きなことで生きていくために

    「好きなことで生きていく。」YouTuberという新しい働き方…

  5. ブログ

    ブログの収益の大きさは読者の悩みの深さに比例する

    ブログで生活しているブロガーといわれる人たちのほとんどは、アクセス数だ…

  6. ブログ

    アクセスアップさせたいときに考えるべきこと

    自分のブログやサイトを持っているのなら、アクセスをどうやって増やせるこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

instagram

  1. お金2.0を読んでこれからの生き方を考えてみた
  2. 起業戦略

    コスパ抜群の集客方法
  3. お勧め商品

    ユーグレナの遺伝子解析サービスの結果が出ました!
  4. 収支報告

    物販ビジネスの収支報告-2018年6月
  5. マインド

    汗水流して働くことに価値はない
PAGE TOP