多動力を読んで

多動力が実質半額で買えたので、読んでみました。

この本を読んで得たことを書いていきたいと思います。

好きなことが見つからないのは、日本の「バランス教育」に問題があった

やりたいことが見つからない、好きなことがわからない原因は、日本のバランス教育にあるとこの本に書かれています。

子供が一つのことに異様なほどにはまると、大人はそれを辞めさせ、バランスが取れた人間に矯正しようとすると。

確かに、勉強では数学がすごい出来ても、100点満点なら100点しか最大とることができません。

他の教科がおろそかになってしまうと、勉強ができないことになってしまいます。

テストでいい成績をとるためには、バランスよくできなければいい成績をとれない仕様になっています。

しかし、今の時代ではバランスが取れた人間に需要があるでしょうか。

プログラミングができる人が必要だと思えば、プログラミングが得意な人を求めるはずです。

プログラミングがそこそこで、他にも料理がそこそこできる、英語もそこそこできるといった他にも適度にできる人をとるはずがないと思います。

今の時代では、何か他の人よりも秀でたものが必要だと思います。

決してバランスが取れた人間にはなってはいけないと強く思いました。

人生にゴールや終着点なんてあってたまるか

ホリエモンは、人生にこれをやればゴールや終着点を持っていません。

常に自分を捨てながら新しい自分に生まれ変わって、毎日を面白く生きていきたいと言っています。

よく言われるのが、会社を定年退職してゆっくり暮らしていきたいという人がいますが、僕には共感できません。

ゆっくり暮らすよりも、楽しく暮らした方がいいと思いませんか?

それほど人生に疲れてしまっているのでしょうか。

僕達は勝手に生まれただけです。生きる意味なんて無いんです。

僕も生きる意味は何なのかを死ぬほど考えましたが、答えは出てきませんでした。

だってないんですから。

だったら、自分が楽しいことに時間を費やすべきなんじゃないでしょうか。

今苦しくても、それを乗り越えれば幸せがやってくるという考えは今すぐ捨てましょう。

幸せはやってきません。また別の苦しみがやってくるだけです。

幸せというものは、自分でつかみに行くものだと僕は思うのです。

だから自分のやりたいことをやることが、まずは幸せになるために必要な第一歩じゃないかなと思います。

まとめ

多動力は、これからの時代において必要だと思いました。

自分に合うものを見つけるためには、やってみないことにははじまりません。

それを多動力で可能にするのです。

とりあえずやってみる、これが多動力の源泉なのかなと思いました。

とりあえずやってみて、自分に合わなかったら違うことをすればいいんです。

とりあえずやってみて、自分に合えばそれに取り組めばいいんです。

とりあえずやってみないことにははじまりませんからね。

とりあえずやってみて、幸せをつかみましょう!

気になった方は是非読んでみてください。

とりあえず読むのもありですよ。

それではー!

  • コメント: 0

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. 日々の出来事

    メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」に登録してみた

    タイトルの通りで、メンタリストDaiGoのニコ動でしている「心理分析し…

  2. お金2.0を読んでこれからの生き方を考えてみた

    どうも。将(@stark_jr_001)です。お金2.0を読み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

instagram

  1. 通常記事

    仮想通貨で儲けようとはしてはいけない
  2. 起業戦略

    友達と起業してはいけません
  3. 物販

    仕入れ資金が無くても利益が出る商品を仕入れる方法
  4. 起業戦略

    自分のアイデアで起業してはいけない
  5. 資産運用報告

    資産運用報告-2018年7月
PAGE TOP