収支報告

物販ビジネスの収支報告-2018年2月

どうも。将(@stark_jr_001)です。

今月もこの季節がやってきました。収支報告の季節です。前回よりも早くできてよかったです。

理想は1日にできればいいんですけどね。これからはできる限り早くしようと思います。

2月の収支は?

このようになっています。配送料を引けば利益は9万円ぐらいですかね。順調に業績を伸ばしております。

少し粗利は低いですが、家から一歩も出ずにネットですべて完結しているので、まあ仕方がないかなあと。

物販ビジネスで必須な車なしでも、これぐらいの成果は残すことはできます。

このままいけばもうすぐ物販ビジネスで生活していくことができそうです。

物販は仕入れてなんぼのビジネスですので、粗利9万でも生活できないことはないですが、それでは仕入れる幅が狭くなってしまいます。

まだまだ軍資金のためにバイトは継続していこうと思います。

なので物販ビジネスだけで生活していくためにはもう少し粗利が必要ですね。amazonの倉庫にも商品を置いとくためにもね。

2月に取り組んだこと

1月末に実家に帰りました。そこで今何をしているかを親や親せきに話したところ、暇やから手伝ってくれる人がでてきました。そしてお願いすることに。

これ僕にとってはすごく革命的で、僕は卸サイトから商品を仕入れて、それを梱包してamazonの倉庫に送っているのですが、手伝ってくれることで以下のようなメリットが生まれました。

 

1.商品で家が埋もれることが無くなった

僕の家は6畳の1DKなのですが、そこに商品が来ると玄関がふさがっちゃうんですよね。

しかも卸サイトから商品を入荷するので、5個や10個単位じゃなくて、一度に注文する商品は100個ぐらい(種類はばらばら)なので、商品が家に来たら、商品を入れている段ボールで家が埋もれてしまいます。

だから商品が到着した日にできる限り梱包して、出荷するようにしていたんですが、商品はばらばらに来るし、予定が合わない日もあるのでできる日とできない日がありました。

梱包ができない間は家に商品を置いておかなければならないので、商品の圧迫感がすごくしんどかったですね。

商品が大量にありすぎて、梱包するのも一苦労。商品をamazonの倉庫に送るために玄関に商品を置いたら段ボールで玄関がふさがるので、家から出るのも一苦労でした。

ですが、親戚の家は一軒家ですし、そこそこ物を置くゆとりがあるので邪魔にならない。しかもほとんど家にいるので、しっかり仕入れた商品を引き取ることができる(専業主婦)。

僕は本気で引っ越しやさらに新しい家を借りることを検討していたので、まさに革命でした。

まあこれが永遠に続くとは思っていないし、配送業者みたいに一つのところに依存してしまうと危険なので、外注もしようと思います。もうちょい先かな。

 

2.時間が生まれた

商品が家に到着すると、amazonの倉庫に送る前にしなければならないことがあります。

商品の登録、納品準備、梱包、出荷などがあるんですけど、僕がしなければならないことは商品の登録だけになりました。

商品は親戚の家に送ってもらうようにしたので、納品準備から梱包、出荷は親戚がしてくれるようになりました。

ということは、今までしなければならなかった納品準備や梱包などの時間が無くなって、新しい時間が生まれたんですよね。

こっちもすごい革命的だと思いませんか。以前こんな記事を読んだんですけど、

「お金より時間が大切」と考える国・地域ランキング 日本人は時間よりお金が大事?

調査に協力した1500人のうち、たった11%が「お金より時間が欲しい」と答えた日本 。

割合は男性(11%)の方が女性より(10%)若干高く、60歳以上の高齢層(6%)はほとんど時間よりもお金を重視している。ほかの年齢層でも、30〜39歳、40〜49歳(各13%)、15〜19歳、20〜29歳(各12%)、50〜59歳(11%)と、お金より時間を優先するのは約10人にひとりだ。

所得層別では高所得層(15%)に最も強い同意が見られる一方、低所得層(12%)や低中間所得(11%)がそれに続き、高中間所得層(9%)の割合が落ちる点が興味深い。

日本は「所有物より経験が大切」と答えた割合も対象国・地域中最も低く、メキシコ(57%)の半分以下(27%)だ。

この質問ではおもしろいことに性別や年齢、所得層の割合が大きく入れ替わる。女性(31%)の方が男性(24%)よりも、所有物より経験を重視。60歳以上の高齢層(33%)に最も強くその傾向が見られるのに対し、15〜19歳(26%)、20〜29歳(23%)、30〜39歳(27%)、40〜49歳(26%)、50〜59歳(24%)と、若い層が所有物より経験を優先する割合は20%台にとどまる。 所得層別では低中間所得層(30%)、低所得層(29%)、高所得層(27%)、高中間所得層(23%)となる。

要するに日本人のほとんどは時間よりもお金が欲しいと思っているんですよね。

僕はそうは思っていなくて、どちらかというとお金よりも時間の方が大事かなと思います。

人それぞれ経済レベルが違いますから、一概には言えませんし、僕の場合でいうと物販ビジネスの最初の時期はお金なんてありませんでしたから、自分の時間を最大限使ってお金を生み出していました。この時は時間よりもお金の方が大事だと思っていました。

ですけど、時間が無いと何も新しいことは何もできませんし、何も取り組むことができない。だから僕の意見は徐々にお金で時間を買っていくのがいいかなと思います。

初めからお金より時間が大事だからと言ってバンバン外注しまくっていたら、そのうち収益が生まれるかもしれませんが、お金は手元にはありませんから、1か月目でそのビジネスは終わっちゃいます。

だから僕は、始めはすべての作業は自分でやっていました。すべて慣れない作業でしたが、時間だけはあったので、自分でやっていました。

そこから徐々にお金が生まれるようになってきたので、外注や家を引っ越すことを検討し始めていました(家を引っ越して人を雇おうと考えていました)。

梱包や出荷って同じ作業の繰り返しですからね。それをいくらやっても何も成長しないことはわかっていましたから、お金を払ってやってもらって、時間を作り出そうと思っていました。

たとえ外注して収益が下がっても、新しく生まれてきた時間でそれ以上に稼げばいいんです。そう考えないと、一生自分自身がハムスターのように歯車の中で回り続けることになります。

同じ作業の繰り返しの場合は、”初め自分でやる→人に頼んで新たな時間を作る”ということを徹底すべきかなと。

自分でやることを挟むことで、人に頼むときは細かい指示ができると思うんで、まずは自分でやってみましょう。

 

3.送料が安くなった

これは超絶ラッキーだったんですけど、以前親戚は僕と同じようなことをやっていました。

商品を仕入れて、ヤフーオークションで商品を売っていました。だから同じことだということで手伝ってくれるようになったと思います。

そのヤフーオークションで使っていた配送業者に親戚が連絡したところ、なんと送料が他の配送業者と比べて格安で使えることになりました。

個人宅には本来は集荷はしないそうなんですが、以前使っていてくれたということで特別に来てくれることに。ラッキーー!!

梱包を頼むことで配送料まで安くなるなんて思っていませんでしたね。いい循環が来ています!!

 

というメリットが生まれたんですけど、今月はその連携を取るのが精一杯でしたね。

親戚も久しぶりの梱包でしたし、以前ヤフーオークションをやっていたと言いましたが、その時は商品の種類は一つだけでした。

僕はそんなことはなく、まだまだですがたくさんの種類の商品を扱っているので、まだまだ親戚は慣れていません。

親戚にだって予定はあるので、僕がしてほしいときに梱包など作業はしてくれていませんし、まだまだ連携不足だなあと感じています。

理想としては商品が到着してすぐにamazonの倉庫に送ってほしいんですけど、それはこれからできればいいかなあと感じています。

まあ、一歩ずつ進んでいる感じはしているのでおっけーです!!

まとめ

親戚に物販ビジネスですべき作業を頼むことができましたので、比較的時間も空きました。

僕の物販ビジネスに使う時間のほとんどは、利益が出る商品探しと商品登録だけになってしまいました。パソコンとにらめっこするだけです。

というわけで時間も空いたことなので、ブログを本格的に頑張っていこうかなと思っています。

さすがに何の商品をどこから仕入れてるかまではお伝え出来ませんが、僕がしている物販ビジネスの戦略などは全部伝えていきたいなと思っています。

需要があるかどうかはわかりませんけど。(笑)

でも、家から一歩も出ずに粗利約10万弱出ていますから、それなりのことはお伝えできるかなと思っています。

物販ビジネスにかかわらず、他にもいろんなことをブログで書いていきたいなあと思っています。

何かあればこちらから質問お願いします!物販ビジネス以外でもなんでもいいですよ!よろしくお願いします!

それではー!

戦略的にビジネスをしたい方は、こちらをご覧ください。

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. 収支報告

    物販ビジネスの収支報告-2018年8月

    今月もやってきましたね。物販ビジネスの収支報告の季節です。8月の収…

  2. 収支報告

    物販ビジネスの収支報告-2018年4月

    どうも。将です。遅くなりましたが、4月の収支報告です。…

  3. 収支報告

    物販ビジネスの収支報告-2018年5月

    どうも。将です。今月の収支報告をしたいと思います。2018年の…

  4. 収支報告

    物販ビジネスの収支報告-2018年11月

    少し遅れてしまいましたが、収支報告をします。物販ビジネスをやっ…

  5. 収支報告

    物販ビジネスの収支報告-2018年7月

    お待たせしました。7月の収支報告です。7月の売り上げ7…

  6. 収支報告

    物販ビジネス月商報告-2019年2月

    2月も終わってしまいましたね。月商の報告の時期が来ました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

instagram

  1. ニュースについて思うこと

    従業員を道具として扱っている企業はいつか滅びる
  2. 通常記事

    仮想通貨で億り人から見る成功するための必須条件とは?
  3. 物販

    僕が物販ビジネスで使っている仕入先を紹介
  4. マインド

    失敗しても再び挑戦できるような環境を作ろう!
  5. 投資

    「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読んで、投資の…
PAGE TOP