ニュースについて思うこと

手に職ある人は、ビジネスを学ぶべし!

漫画村が無くなったことで、漫画家の売り上げが上がった

以前、漫画村が無くなったことで、漫画家の売り上げが上がったことがニュースになりました。

漫画「きみを死なせないための物語」などの吟鳥子氏は、「2倍以上の記録になっていました…!正規の電子書籍サイトでご購入くださいました皆様、本当に本当にありがとうございます」と報告。漫画「恋人ごっこはキスありで。」などの真山ひか氏は、「本当に印税が4〜5倍になってる!無料じゃなくても読んでくれた人いるんだ!って今泣いてます」と喜びを綴り、海賊版サイトを巡る騒動によって「今まで違法と知らなかった人がからくりを知って正しい購入方法で漫画を読んでくれるようになった」と推測している。

海賊版サイト「漫画村」閉鎖で売上「5倍」アップも 漫画家・小説家から歓喜の報告が続々

こういう本来得るべき人にお金が行くことはうれしく思います。利益が無いと、その事業(今回でいうと、マンガを描き続けること)を続けることができませんからね。

漫画を続けることができないと、読者、作者、両者にとって損でしかありません。

読者にとっては続きが気になるのに読めなくなります。作者にとっては続きを書きたいのに書けなくなります。両者にとって損しかないんですよ。

だから、もし今回の件に限らず事業を続けたければ頑張って稼ぐべきです。どうすれば稼げるのかを考え続けるべきです。漫画を描く努力と同じように、稼ぐ努力も必要です。

今回のように、漫画村が摘発されたことで、漫画村がなくなり、売り上げが上がったのですが、もし摘発されずにこのまま残っていたらどうでしょう。一生このまま無料で読者に奉仕していくのでしょうか?

先ほども言った通り、利益が出ないと、事業が続きません。なので、利益が出るようにどうすればいいのかを考え続けないといけない。漫画村のように、摘発されるのを待っているのではなく、自分で考えて、行動に移し、稼ぐ努力をしていかなければなりません。

漫画家だけではありません。デザイナーやプログラマーなども同じです。稼げないと利益が出ません。たとえ手に職があったとしても、それを使うことができないなら、手に職があろうがなかろうが、使いこなせないので意味がありません。

ランサーズのような、仕事を仲介してもらえるサービスを利用して、稼ぐことももちろんできます。

しかしそれでは、自分で稼げたとは言えないでしょう。ランサーズがなくなれば、仕事ができなくなったり、仲介料をたくさん取られても文句は言えません。

仲介業者に頼るのではなく、自分で仕事を受注し、稼ぐ努力をしないといけないのです

手に職があるなら、ビジネスを学ぼう!

もしプログラミングやデザイナーなど、手に職があるなら、ビジネスを学ぶことをお勧めします。

ビジネスを学ぶということは、価値提供の方法を学ぶということです。

どうすれば、お客さんに自分が持っている価値を提供できるのか、提供を最大限にするためにはどうすればよいのか、など自分が持っている商品をお客さんに与えて、お金をいただく方法を学ぶ、これがビジネスを学ぶということです。

だから、手に職があるなら、ビジネスを学ぶ必要があります。

ほとんどの人は、手に職があれば大丈夫だと思い、手に職をつけようと奮起します。ですが、それだけでは十分ではありません。

手に職があっても、それを必要としている人に提供できないと何も始まりませんから。提供できて初めて意味が出てきます。

美容師が安い給料で使われているのも同じ理由です。髪を切る技術があるのに、それを提供する方法がわからない。だから安い給料でや雇われるしかないんです。

手に職をつけるのももちろん大切です。それと同じように、必要としているお客さんに、自分の商品を提供するビジネスを学ぶことも大切です。どちらかがあればよいわけではありません。どちらも同じように大切なのです。

ビジネスを学ぶことで自分で稼ぐことができ、世界を変えることができる

僕はビジネスをかなり学びました。今でも学び続けています。それは自分の人生を遊びでいっぱいにするには、自分で稼ぐ以外に方法が無いと思ったからです。だから、ビジネスを学ぶことにしたんです。

今回の、漫画村がなくなったおかげで漫画家の利益がかなり上がったというのをニュースで聞いたとき、ビジネスを学んでいる人からすると当然だと感じます。

どうして利益が上がったのかを解説してみます。

あなたは新しい漫画を読もうかなと考えているとき、あなたならどうしますか?

友達がお勧めしている漫画を読むことにしたり、テレビで特集されていたマンガを読むことにするかもしれません。

いろんな方法がありますが、必ずすることが一つあります。それは、試し読み。

試しに読んでみて、面白そうなら続きを読むし、面白くないと感じたなら違う漫画を探します。

ですが、ほとんどの漫画は1巻からお金がかかっていて、試し読みができない。ですが、漫画村では試し読みだけではなく、全巻読めた。

そして、漫画村がなくなったことで、読み続けていたマンガを読むことができなくなり、漫画を買うことになり、漫画家の利益が上がったんです。

ビジネスを学べば世界は思ったように変えることができます。それは、外部に影響されなくても、自分で稼ぐことができるからです。

プログラマーを例にします。

現状では、ランサーズのような仲介業者を通して仕事を請け負っている状態。でもそれでは十分に稼ぐことができません。他の人と毎回競争しなければなりませんし、仲介料も必ず取られてしまう。

ですが、ビジネスを学べば、自分でお客さんを集めることができるし、集めたお客さんに対して、仕事をすることができる。自分の単価は自分で決めることができるし、したくないと思ったならしなくてもよくなります。自分がなりたい世界を作ることができます。

手に職があるだけでは十分に稼ぐことができません。ビジネスを学び、提供する方法を学べば、思う存分に稼ぐことができ世界を変えることができます。

ある漫画家は電子書籍の売り上げが3億円を超えた

この記事に、「ブラックジャックによろしく」などを書いている佐藤さんは、ある月の売上総額が3億円を超えたと書いてあります。

電子コミック販売サイト「漫画onWeb」や電子書籍取次サービス「電書バト」などを運営する漫画家の佐藤秀峰さんは、2月に伝書バトが実施した、電子コミック131冊を各11円で販売するセールの効果で、2月の売り上げ総額が3億円を超えたことを明らかにした。売り上げトップだった佐藤さん本人には、1億3000万円以上の印税が入ったという。

出版不況の中、この結果が「すべての漫画家の希望となることを願っている」としている。

電子コミック「11円」セールで売り上げ3億円超 トップ作家に印税1億3000万円 「常識打ち破る数字」

佐藤さんがした手法は、「ブラックジャックによろしく」を二次利用フリー化というもの。二次利用フリー化というのは、自由に作品を改変して利用することを自由にすることです。

二次利用フリー化することで、「ブラックジャックによろしく」の次の作品である「新ブラックジャックによろしく」に興味が出てきてそれを読む人が出てきたり、またほかの作品も読まれたみたいです。さらに、2次利用に関連してのイラストの依頼などで稼いだみたいですね。

最近になって漫画村がなくなったわけですから、「ブラックジャックによろしく」が二次利用フリー化された時点では漫画村はあるはずです。それでもかなり稼ぐことができます。

外部に左右されずに自分で稼ぐことができると、世界は変えれます。

手に職があるなら、ビジネスを学ぼう

まだまだビジネスを学んでいる人は少ないです。手に職を求めたり、資格取得を求めるあまり、提供する方法を学べておらず、うまく活かせていません。

自分で稼ぐことができれば、世界は変えることができます。

世界を変えるためにも、ビジネスを学びましょう。

以下の記事で、僕がビジネスを学ぶ時にお世話になった動画を紹介しています。もしビジネスを学びたいけれど何をしたらいいのかわからないのなら、以下の記事を読んでください。

それではー!

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. ニュースについて思うこと

    好きなことで生きていける時代

    どうも。将です。先日、こんなサービスを見つけました。R…

  2. ニュースについて思うこと

    1億目指すより月5万を目指せ

    以前、こんな質問をTwitterの方からいただきました。収…

  3. ニュースについて思うこと

    【楽天】ふるさと納税やってみた

    僕の誕生日は1995年1月16日生まれで、出身地は兵庫県の淡路島です。…

  4. ニュースについて思うこと

    従業員を道具として扱っている企業はいつか滅びる

    今現在、ポーカーのディーラーとして働いているのですが、そこはブラックだ…

  5. ニュースについて思うこと

    出世したくないならしなくてもいいと言える理由

    最近の若い人たちは、出世をしたいとは思っていない人が多いようです。…

  6. ニュースについて思うこと

    ネット副業は稼げない!?稼ぐために知っておくべきこと

    この記事では、ネット副業に挑戦して、稼げずに終わった人について書かれて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

instagram

  1. 物販

    物販ビジネスを失敗せずに稼ぐために必要な3つのこと
  2. 資産運用報告

    資産運用報告-2018年9月
  3. マインド

    “完璧を目指すよりまず終わらせろ”は成功において大切な考…
  4. 通常記事

    このブログ書いてる人
  5. 起業戦略

    コスパ抜群の集客方法
PAGE TOP