ニュースについて思うこと

好きなことで生きていける時代

どうも。将です。

先日、こんなサービスを見つけました。

Reduce GOとは
Reduce GOとは、飲食店が余してしまい廃棄してしまう食品(もちろん提供時は売り物なので、ちゃんと食べられる食品です)を、毎月定額で食べられるサービスです。
使い方はとても簡単。アプリでお料理を探してご注文、あとは取りに行くだけです。現在、年内のリリースを目指して開発しております。

廃棄食品を毎月定額で食べられるサービスです(詳しくはリンク先を見てください)。

しかも月額1980円で、1日に2回食べることができます。

20日間で毎回2回利用するとしたら、1回で50円ぐらいで廃棄が食べられて、毎日2回利用するとしたら、30円ぐらいで廃棄が食べられます。

要は最高30円で1回の食費を抑えることができるんです。

僕は1人暮らしをしているんですが、一番困るのが食費です。

食べないわけにはいかないし、かといってそれほどお金を使いたくもない。

そんな中、こんなサービスを見つけました。まだまだ対応しているところは、現在は東京でしか対応していませんが、これから伸びていくと思います。

このサービスを見て、僕たちが生きていく最低限度のレベルって恐ろしく低くなってきているんだなと感じました。

時代が進むにつれて、最低限度のレベルがさらに低くなってきた

生活にかかる必要最低限度として考えるべきものは、衣食住ですよね。

とりあえず、衣食住さえクリアできれば、僕たちは贅沢はできないけれど生活はしていくことができます。

そして、その衣食住は、時代が進むにつれてかかる費用が低くなってきているんですよね。

衣の服にかかる費用は、ユニクロやGUなどで買えば、月1~2万円で十分クリアできると思います。

僕の場合はほとんど服を買わないので、半年に3万円もあれば十分です(月5000円あれば大丈夫かなという感じ)。

食の食費は、このサービスを使えば1980円でクリアです。

住の家賃や光熱費は、田舎に住めば住むほど安くなっていきます。

僕は大学の近くに一人暮らしで住んでいるんですが、今の家賃は3万3000円。

もっと田舎に行けば、家賃も下がるでしょうから、もっと安くなると思います。今流行っているシェアハウスにすればもっと安く抑えることができますね。

20年前と比較すると、今生きている生活とか考えられないんですよね。

インターネットがつながっている携帯があれば、無料でできるゲームはたくさんあるし、YouTubeで娯楽の動画は見放題だし、衣食住にかかる費用は時代が進むにつれてどんどん安くなっていくし、こんな時代に生まれてありがとうっていう感じです。

したくもない仕事をする必要ある?

月10万円あれば、最低限の生活は十分可能です。確かに贅沢は難しいけれど、生きていくことは可能。

そんな時代において、自分が嫌なことをする必要ってあるんでしょうか?

去年の2017年、各会社の入社式の日に、「懲役40年」という言葉がトレンドワードになりました。

会社に40年閉じ込められることから、この表現が生まれたんだと思います。

好きな仕事なら懲役という言葉が使われないと思うし、トレンドワードになるぐらいですから、ほとんどの人は好きな仕事ではなく、したくない仕事をこれからするんだと思います。

ですが、月10万円あれば生活できるこんな時代に、いやな仕事なんてしなくてもいいんじゃないでしょうか?

確かに自分の好きなものを買ったり、したいことはできないかもしれません。

それでも僕は、したくない仕事をするよりも適当に生きていくほうがストレスもないし快適な人生を送れると思います。

仕事によって、鬱になったり、自殺したりする人がたびたびニュースになります。

お金よりももっと、自分のことを考えてほしいんです。

月10万円あれば十分生活が可能な時代に、命を削って働いてほしくないんです。

好きなことで生きていける時代です

時給1000円でバイトすれば、1日10時間を10日間働けば10万円を達成できます。

ということは、残りの20日間は自由なことができるんですよね。

そしてこの起業しやすい時代ですから、その月20日間を使って、好きなことで稼ぐのがいいと思うんです。

嫌な仕事で稼ぐのではなく、自分がすることで相手も自分も喜ぶ仕事で稼ぐ。

自分の人生の大部分を、もしくは全部を自分がしたいことで埋めることが幸せになるためには必須な条件だと思います。

時代が進むにつれて、起業しやすく生活もしやすくなりました。

こちらの記事にも書いたのですが、僕は就職せずに生きていくことに何の不安もありませんでした。

それは、生活費が10万円あれば生活できると知ったので、その分をバイトで稼げば生きていくことができると知ったのと、実際に自分で稼ぐことができたということを知ったからです。

自分で稼ぐことなんてできないと思っているのなら、ぜひこの記事を読んでみてほしいです。

この記事で紹介している動画を見たときに思ったのは、知ればだれでもできるということ。知らないからできないだけで、知ればだれでも行動に移すことができれば稼ぐことができます。

自分の世界をもっと広げて、未知なる世界にもどんどん足を踏み込みましょう!井の中の蛙にならないように、がんばっていきましょう!

それでは-!

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. マインド

    好きなことをし続ければ、お金は後からついてくるとか言うけれど

    この記事でも言った通り、これからの時代は好きなことをしていかなければ生…

  2. マインド

    遊びと仕事の境界線なんて取っ払おう!

    周りを見ると大人たちは、仕事は仕事、遊びは遊びとしっかり分けて生活して…

  3. マインド

    稼ぐ前にすべきこと

    僕は会社に就職して働くよりも、自分で稼ぐことをお勧めしています。自分で…

  4. マインド

    お金持ちになるための方程式

    お金持ちは誰もが憧れるものだと思います。お金があと少しだけあれ…

  5. マインド

    社会人になったら遊べないなんて誰が言ったんだろう

    僕が大学生になったのは、大学生が人生の夏休みだと言われたからです。…

  6. マインド

    人生生きる意味なんてないんだからもっと遊ぼうぜ!

    先日、めちゃくちゃ心に響いたツイートを見かけました今年3月に7…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

instagram

  1. 起業戦略

    リスクを限りなくゼロにして起業をする方法
  2. マインド

    バカは起業ができない時代
  3. マインド

    稼ぐ前にすべきこと
  4. オススメ

    お金を稼ぐことは悪いことじゃない
  5. 起業戦略

    コスパ抜群の集客方法
PAGE TOP