オススメ

就職せずに生きていけると確信した2つの理由

僕は就職して会社で働くという選択肢を選びませんでした。

ほとんどの人が会社に就職して働くのですが、その選択肢を僕はとりませんでした。

単純にやりたいことがなかったからです。就職活動が始まると、途端にみんな将来やりたいことを探し出そうとしていたんですけど、正直言って意味が分かりませんでした。

将来やりたいことって、探して見つかるものなんですかね?

やりたいことって探して見つかるものなんかじゃなくて、もう自然とやっているものだと思うんですよね。

例えば新しいスポーツをやりたいなって思ったとき、いろんな種類のスポーツがある中でどれかを選ぼうとしますよね。たくさんある中で、一つずつやってみて自分に合ったものを選んでいくと思います。そして自分に合ったものにどんどんはまっていく。

ですが将来やりたいことを探そうとしている就活生たちを見ると、みんな本を読んだり先輩の意見を聞いたりして、知識を蓄えようとしますが、それが自分に合っているのかどうかはまた別の話なんですよ。

実際にやってみて、合う合わないを考えなければならないはずなのに、就職してから実際に取り組むことになるから、思っていたことと違うというすれ違いが起こってしまうんですよね。

僕はそうはなりたくなかったし、就職活動の時期にやりたいことがなかったので、就職という選択肢をとりませんでした。

ですが、これから社会に出ていくにあたって、仕事をしてお金を稼がなければなりません。そうしないと明日の飯さえも食えないですから。

僕は就職をしなかったわけですけど、何の不安もありませんでした。

起業という選択肢に出会う前に1つの理由があって、起業という選択に出会ってから1つの理由が出てきました。

計2つの就職せずに生きていけると確信した理由があります。

生活費なんてバイトでも稼げるじゃん

僕は大学生の時に起業しようと考えていたんですけど、その時言われたのがどうやって飯を食っていくんだということ。

生きていかないと話になりませんから、ここの問題は真剣に考えないといけないのですが、はっきり言って余裕でした。

大学生の時に自分の生活費を考えてみたんですけど、月10万円あれば裕福ではないですけど生活はできると思いました。一人暮らしをしていたので、出費がいくらなのかは把握していたんですよね。

ご飯はスーパーの半額のものを買えば、1日1000円もあれば十分で、月の食費は約30000円(自炊すればもっと安くなる)。

電気水道ガスは5000円ぐらいあれば、まあ何とか行けるかなという感じ。

インターネット代は4000円で、携帯は格安SIMで2000円。

家賃は33000円で、合計すると74000円。ここから服を買ったり、遊びに行ったりするので10万もあれば生活はできます。

その10万円って、わざわざ就職しなくてもバイトで稼ぐことができるんですよね。

時給が1000円だと仮定すると、80時間働けばいい。1日8時間だと10日で働けば生活費は稼げます。

そして残りの20日間に自分で稼げるように勉強したりすれば、これからの人生余裕じゃんっていう結論に至りました。

バイトで決して裕福ではないけどストレスがない生活と、したくもない仕事を平日毎日して少しの裕福のどちらのほうが自分に合っているのかを考えました。

答えはすぐに出て、それは前者の「バイトで決して裕福ではないけどストレスがない生活」が僕にとって合っているなと思いました。

だって、いやでしょ。いやなことを平日毎日するって。生き地獄ですかって感じです。そんな人生生きている意味あるんですかね?もう僕の中ではありえない。

世の中にはいろんな人がいて、仕事は何でもいいからお金をたくさん稼げる仕事をした言っている人もいるので、僕の選択肢が正解というわけではありません。自分に合った選択をぜひしてくださいね。

また、この記事でも言った通り、時代が進むにつれてどんどん生活にかかるお金は減っていきます。

月10万円あれば現状生活できる時代が、月5万円あれば生活できるようになる時代になるかもしれませんし、さらに日本がベーシックインカムを導入することに決定すれば、まさしくバイトもしなくても生きていくことができるのです。

だから、就職しなくても全然余裕で生きていけますよ。こんなやりたいことができる時代に、お金を求めて自分がしたくもない嫌な仕事をするなんて、ばかばかしいですよ。

無から有を生み出すことができた

そう、僕は無から有を生み出すことができたんですよね。

つまり自分で稼ぐことができたということ。100円を使って101円を自分で稼ぐことができました。

このおかげで、就職しなくても余裕で生きていけるなと確信しました。だって、稼げるんですから。

例えば、月に10万円が生活にかかると知れば、10万円を自分で稼げばいいし、欲しいものが出てきたらその分稼げばいい。

自分で稼ぐことができると、世界は本当に広がりますね。

学校というところは学問を教えるところであって、社会でどう生きていけばいいかを教えてくれるところではないんですよね。

だから、学校でいくら頑張ってもその学問に関してはエキスパートにはなるでしょうが、その知識をどう使うか、その知識を使ってどうやって稼ぐかは自分で考えないといけない。

知識というものは学校で教えてもらうというものだと思っている人が多いから、自分から生きていくために知識を吸収していこうとする人はほとんどいません。

対して、自分から生きていくために知識を吸収しようとすれば、この先も余裕で生きていくことができます。

僕は今物販ビジネスをしていますが、その物販ビジネスも成功するための知識を自分から吸収して、その知識をもとにして実際に行動に移したから稼げたんですよね。

実際に取り組んだ1か月目で月商約30万円ほど稼ぐことができました。

自分で稼ぐことができる人とできない人の違いはただ一つだけで、それは知らないだけです。

稼ぎ方を知らないというだけで、どう生きていけばいいのか不安になるんですよね。

僕も学校でしか勉強をしたことがなかったので、稼ぎ方なんて教わったことがありませんでした。

ですが、こちらの記事で紹介している動画を見て思ったのは、知れば誰でもできるということ。

知らないからできない、知らないから稼げないのであって、知ればできるし稼げます。

就職せずに生きていけると確信したのは、自分でも稼げるんだということを知ったからです。これがもう一つの理由です。

まとめ

幸運にも、僕は大学生の時に起業に出会いましたが、大学生の時に出会わなかったらどうなっていたのでしょうかね。

一つ目の理由の月10万円をバイトで稼げば十分生きていけると思って、バイトをするのはいいですが、それは永遠には続かないと思ったほうがいい。

若いときはそれでもいいでしょうが、年を取るにつれてそんなことは言ってられません。病気にかかるリスクもありますし、他にもいろんな出費が出てくるかもしれませんから。

ですが、二つ目の理由の稼ぎ方を知れば、世界はぐんと広がります。

お金が無くなっても稼げばいいですから。ですが、ほとんどの人はこの感覚を持てていないというのが現状で、僕も実際に稼げるまではそうは思えませんでした。

こちらの記事に誰でも100%稼げる方法を書きました。

ぜひ、こちらの記事を参考にしながら、自分で稼げるんだという自信を持ってもらいたいと思います。そして、稼げるんだなという感覚を持てたのなら、ぜひこちらの記事で紹介している動画もぜひ見てほしいと思います。

知識は与えました。あとはやるだけですよ。

それではー!

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. マインド

    起業成功に才能も画期的なアイデアも必要ない

    起業ってなんだかよくわからないですよね。教えられたことが無いし、どうや…

  2. マインド

    ブラック企業かどうか見分ける必要ないんじゃない?

    就活が始まると決まって、どこどこの会社はブラックだとか、あそこの会社は…

  3. オススメ

    人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘訣が、今ならなんと無…

    こんにちは。就職せずに自分で稼いで、空いている時間にいろんなことに挑戦…

  4. マインド

    “完璧を目指すよりまず終わらせろ”は成功において大切な考えだ

    ビジネスで失敗する人の特徴の一つとして、完璧を目指す人、つまり完璧主義…

  5. マインド

    就活の自分の強みを見つけるための自己分析をする風潮、あれ何?

    就活の時期になると決まってみんな、自己分析をしだしますよね。自…

  6. マインド

    失敗しても再び挑戦できるような環境を作ろう!

    僕は将来、クレジットカードのポイントと資産運用と不動産で生きていきたい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

instagram

  1. 通常記事

    2019年にやりたいことをつらつらと
  2. 起業戦略

    付加価値を付け加えるビジネスをすれば、個人でも大きく稼げる
  3. ブログ

    アクセスアップさせたいときに考えるべきこと
  4. 投資

    投資初心者にお勧めな資産運用
  5. オススメ

    就職せずに生きていけると確信した2つの理由
PAGE TOP