無我夢中だった大学1.2年生時代

大学生になることができたので、勉強なんかせずに遊んでやろうと思っていました。

勉強からの義務はなくなったと思いましたからね。

大学で何をしようか考えていると、入学時の説明会で大学の学祭実行委員の話を聞くことがありました。

どうせやるなら大学でしかできないことをやろうと思い、学祭実行委員に入ることに決めました。

案の定同じく学祭実行委員に入った人と友達になりよく遊んでいました。

朝9時から授業があるのに友達の家で一晩中ゲームして遊んだり、

お金も自分で工面しないといけなかったので、バイトもたくさんしましたし、

行ったことが無いところに大勢の友達と行ったり、

同じ学科の友達と一緒に講義をさぼったり。

勉強する意欲が全くない大学生でした。

もちろん学祭のこともしっかりしなければなりません。

学祭実行委員1年生が主体となって司会をやったり、ステージでする企画を考えたり、ビラを作ったりと、

表舞台に立つのが1年生で2年生はそれのサポートという感じです。

1年生に仕事を振ったり、できていないところについて指示したり、スケジュールを考えたり。

思ったよりも忙しかったです。

11月に学祭があるんですが、8.9月にある夏休みは盆休み以外は平日ほとんど休みなく学校に行き作業していましたし、

10月は毎日学校終わりから夜9時まで作業をしていましたね。

忙しかったですが、すごく充実していました。

ステージの上に上がって司会するなんて初めての経験でしたし、

学祭を実行する側ってこんなに大変なのかと思いましたが、

終わってみると楽しかった思い出がたくさんありました。

2年生の11月で卒業なんですが、雑務や引継ぎなどがあるんで、2年生一杯で学祭実行委員が終わりという感じでした。

また、僕の大学では自動的に3回生にまでなれます。

4回生に上がるときの条件と卒業の時の研究発表さえクリアすれば卒業できます。

そして、僕の人生の分岐点となった3回生になりました…。

 

何も考えていなかった中学時代

勉強漬けだった高校時代

無我夢中だった大学1.2年生時代 ←今ここ!

生きる目的がなくなった大学3回生時代 ←次ここ!

起業という選択肢が生まれ、そして…

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

instagram

  1. マインド

    好きなことをし続ければ、お金は後からついてくるとか言うけれど
  2. オススメ

    【初心者】これから物販ビジネスを始めたい方へ
  3. 起業戦略

    自分のアイデアで起業してはいけない
  4. 起業戦略

    手軽な不労所得の作り方は、インターネットで完結するビジネスだ!
  5. 物販

    利益が出る商品の見つけ方
PAGE TOP