起業戦略

口コミマーケティングを意図的に起こす方法

もしあなたが自分の商品を持っているのなら、こう思ったことはないでしょうか?

「誰か自分の商品を広めてくれないかな~」と。

そう、口コミというのはとても強力な宣伝なんですよね。それは、口コミをするのにお金がかからないし、口コミされたお客さんは、優良顧客としてお店に来てくれるんですよね。

でも、ほとんどの人たちは口コミを起こそうとは思っていない。そうではなく、自分の商品が良ければ勝手にお客さんたち同士が口コミを起こしてくれると思っている。

残念ながら、商品がよければ口コミが勝手に起こるというわけではない。口コミが起こるには、口コミが起こるためのスイッチが隠されているんです。

この本を読んで、意図的に口コミを起こす方法をまなびました。100%確実に口コミを起こせるとは言えないまでも、ある程度コントロールをすることができます。

ほとんどの人は、口コミを起こすために行動を起こしませんが、僕たちは口コミをどう起こすかを学んでそれを実行し、意図的に口コミを起こさせましょう。

この本には、口コミ5つの常識についてを徹底解剖していたり、口コミを伝染させ、売り上げアップも同時に実現させる5ステッププログラムなどがありますが、この記事では、口コミをコントロールする方法について書いていきたいと思います。

口コミをコントロールする6つのプロセス

口コミをコントロールするためには、6つのプロセスを順にしていけばいいです。

  • 伝染させる人は誰か
  • 話題になる商品は何か
  • 話される場所はどこか
  • 話題となるきっかけは何か
  • 伝えられるメッセージどういうのか
  • 記憶にねばりつくツールを作る

伝染させる人は誰か

運動するのが好きな人、運動するのが嫌いな人がいるように、あなたの商品を人にしゃべる人、あなたの商品をしゃべらない人がいます。

まずは、これを判断しなければならない。あなたの商品についてしゃべらない人にいくら説得しても、しゃべらない人はしゃべらないし、こちらとしても労力の無駄になります。

しゃべる人にだけ力を注ぐために、伝染させる人伝染させない人を区別していきましょう。

目安として150人。その150人の見つけ方は、過去、お客を紹介してくれた人、紹介によりお客になった人、情報発信役となっている人で判断していきましょう。

話題になる商品は何か

ユニクロといえばヒートテック、サイゼリヤといえばミラノ風ドリアというように、お客さんが人に紹介するときに話題になる商品がどういうのかを考えましょう。

難しい商品は人に紹介しづらい。紹介しやすい商品であればあるほど、人にその商品の良さを説明することができる。

この商品の見つけ方は、紹介されたお客さんはどの商品を買うのか、これで判断していけばいいです。その商品があなたの顔と言っても過言ではないですね。

話される場所はどこか、話題となるきっかけは何か

商品を人に勧めるときは、ある程度特定された場所で話されます。そして、その場所では話題になるきっかけが必ず起こります。

例えばこの本では、「サンゴの力」という商品を例に出してあります。この商品は、水にこのサンゴの力(粉末)を入れれば、カルシムを補給できるというもの。

この商品が話されるという場所は、水を飲む場所、つまり喫茶店ということですね。

喫茶店で水を飲むとき、このサンゴの力を使っている人は、水に入れようとすると、必ず話題になりますよね。そういう場所を見つけ、どういう展開で自分たちの商品が話題になるのかを考えましょう。

伝えられるメッセージはどういうのか

口コミが起こるときは必ず、直感的にわかる、簡潔なメッセージとして口コミが起こります。難しい言葉を使って人に勧めようとは思わないですよね。

この言葉がわからない場合は、直接紹介して九てくれたお客さんにこう聞けばいいそうです。

「私どものことを何ておっしゃっていました?」

この一言で、単純で簡潔なメッセージを把握することができます。

記憶にねばりつくツールを作る

喫茶店で話題になって終わりでは口コミが起こったとは言えません。口コミされたお客さんが自分の店に来てくれて口コミ成功です。

そのためには、話題になった時にどうやって商品を記憶の片隅にでも置いておくかを考える必要があります。

このサンゴの力では、紹介キットを作製しています。こうすることで、話題になった時に、その紹介キットを渡せば紹介する人も楽に紹介できるし、紹介された人も記憶には残りますよね。

まとめ

口コミを意図的に起こすためには、次の6つのステップを起こしましょう。

伝染させる人は誰か→話題になる商品は何か→話される場所はどこか→話題となるきっかけは何か→伝えられるメッセージどういうのか→記憶にねばりつくツールを作る

このステップを踏めば、意図的に口コミを起こすことができます。

他の企業は商品を良くすることでしか口コミが起こると信じているので、口コミを起こすために何もしていませんが、僕たちは意図的に口コミを起こしたくさんのお客さんを呼び込みましょう。

他にもたくさん口コミを起こすための方法があるので、口コミを起こしてお金をかけずにお客さんを呼びたい方は、ぜひ読んでみてください。

それではー!

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. 起業戦略

    自分のアイデアで起業してはいけない

    起業成功には、世の中を変える画期的なアイデアが必要だと考えている人が多…

  2. 起業戦略

    ニーズを満たしても起業は成功しない

    起業を成功する秘訣はニーズを満たしたからだという人がいます。お…

  3. 起業戦略

    粗利率が高い商品の作り方

    以前の記事では、個人が大きく稼ぐためには、付加価値を付け加えて行くべき…

  4. 起業戦略

    コスパ抜群の集客方法

    先日映画を見に行ったんですが、その時映画のチケット売り場で男の人に声を…

  5. 起業戦略

    起業するのに商品開発は必要ない

    以前の記事で、起業する人は商品を開発していく人が多いということを指摘し…

  6. 起業戦略

    付加価値を付け加えるビジネスをすれば、個人でも大きく稼げる

    僕達が稼ぐ方法は2種類しかありません。それは安く仕入れて売ると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

instagram

  1. オススメ

    起業相談受け付けます
  2. ブログ

    ブログで稼ぐなら、無料ではなく有料で始めるべき
  3. 資産運用報告

    資産運用報告-2018年9月
  4. 収支報告

    物販ビジネス月商報告-2019年1月
  5. ブログ

    アクセスアップさせたいときに考えるべきこと
PAGE TOP