物販

プリンターのインクを安く抑える方法

物販ビジネスをしていると、プリンターをかなりの頻度で使います。

アマゾンの倉庫に送るための送付状をプリントするためや、商品を読み込んでもらうためのバーコードなどで使っていきます。

そのため、黒のインクを大量に使うんですよね。

僕の場合は、黒のインクを月に2回ほど交換している感じです。

たった2回ですが、インクを交換するのは結構な費用が掛かります。

プリンターのビジネスモデルは、プリンターを安く買ってもらい、インクで儲けるというビジネスモデルですから、多少インクが高くても買うしかないんですよね。

僕は中古でプリンターを4000円ほどで買いましたが、インクを買おうとすると結構するんですよね。プリンターの本体ぐらいの価格です。

定期的に買っていくものですから、安く抑えたいと思い、プリンターのインクを安くする方法を調べました。

互換用インクを買う

互換用インクとは、メーカーが出している純正なものではないが、それぞれのプリンターに対応している非純正なインクのことです。

純正のものを買えるのなら買えばいいですが、安く抑えたい人ならこの互換用インクがいいです。

プリンターは消耗品ですから、いつか壊れます。

僕は壊れてもいいから、安くインクを抑える方法を選びました。壊れても中古で買えば、純正のインク代ぐらいのものですからね。

実際に買ってみて使っているのですが、何ら問題ありません。

実際のところ、物販ビジネスでは鮮明にプリントすればいいのではなく、アマゾン側が対応できるようにすれば問題ありませんので、それほどのクオリティではなくてもいいんですよね。

実際プリントしてみても、純正なものと見比べてもクオリティの差は感じません。

ちなみに僕が使っているプリンターとその互換用インクを紹介します。迷っているのなら、ぜひこちらを検討してみてください。

 

これで大量に黒のインクを買っています。

プリンターを安くしたいのなら、互換用インクを使いましょう!

それではー!

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. 物販

    将来起業・稼ぎたいけど何をしたらいいのかわからない場合は、物販ビジネスをしよう!

    僕は起業をしようと思った時に、一番の壁にぶち当たりました。何を…

  2. 物販

    物販ビジネスで扱ってはいけない商品の特徴3つ

    物販ビジネスを開始して、早10か月。最初は勉強することがたくさ…

  3. 物販

    フリマアプリ(メルカリやフリル)で商品を仕入れる方法

    前回の続きです。前回の記事で、物販ビジネスの初期は卸サ…

  4. 物販

    物販ビジネスを1ヶ月やってみた!

    お久しぶりです。ここ一ヶ月は、物販ビジネスを取り組んでいました…

  5. 物販

    物販ビジネスを失敗せずに稼ぐために必要な3つのこと

    どうも。物販ビジネスで生活している将です。僕は国内物販を主にし…

  6. 物販

    Amazon保留攻撃を受けたので、それをカスタマーセンターに連絡してみた

    先日、1つの商品が大量に売れました。その商品はシャンプーなので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2020年1月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

instagram

  1. ブログ

    ブログで稼ぐなら、無料ではなく有料で始めるべき
  2. ブログ

    ブログで稼ぐ方法は3通り
  3. ニュースについて思うこと

    【楽天】ふるさと納税やってみた
  4. ニュースについて思うこと

    出世したくないならしなくてもいいと言える理由
  5. マインド

    人生生きる意味なんてないんだからもっと遊ぼうぜ!
PAGE TOP