物販

プリンターのインクを安く抑える方法

物販ビジネスをしていると、プリンターをかなりの頻度で使います。

アマゾンの倉庫に送るための送付状をプリントするためや、商品を読み込んでもらうためのバーコードなどで使っていきます。

そのため、黒のインクを大量に使うんですよね。

僕の場合は、黒のインクを月に2回ほど交換している感じです。

たった2回ですが、インクを交換するのは結構な費用が掛かります。

プリンターのビジネスモデルは、プリンターを安く買ってもらい、インクで儲けるというビジネスモデルですから、多少インクが高くても買うしかないんですよね。

僕は中古でプリンターを4000円ほどで買いましたが、インクを買おうとすると結構するんですよね。プリンターの本体ぐらいの価格です。

定期的に買っていくものですから、安く抑えたいと思い、プリンターのインクを安くする方法を調べました。

互換用インクを買う

互換用インクとは、メーカーが出している純正なものではないが、それぞれのプリンターに対応している非純正なインクのことです。

純正のものを買えるのなら買えばいいですが、安く抑えたい人ならこの互換用インクがいいです。

プリンターは消耗品ですから、いつか壊れます。

僕は壊れてもいいから、安くインクを抑える方法を選びました。壊れても中古で買えば、純正のインク代ぐらいのものですからね。

実際に買ってみて使っているのですが、何ら問題ありません。

実際のところ、物販ビジネスでは鮮明にプリントすればいいのではなく、アマゾン側が対応できるようにすれば問題ありませんので、それほどのクオリティではなくてもいいんですよね。

実際プリントしてみても、純正なものと見比べてもクオリティの差は感じません。

ちなみに僕が使っているプリンターとその互換用インクを紹介します。迷っているのなら、ぜひこちらを検討してみてください。

 

これで大量に黒のインクを買っています。

プリンターを安くしたいのなら、互換用インクを使いましょう!

それではー!

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. オススメ

    【初心者】これから物販ビジネスを始めたい方へ

    どうも。物販ビジネスで生活している将です。2018年は年商は1…

  2. マインド

    物販ビジネスは今後なくなるビジネスだけど、それでも僕が取り組んでいる理由

    物販ビジネスは間違いなく、これからの将来を見越して考えると無くなってい…

  3. 物販

    物販ビジネスを始めるのにいくら資金は必要か

    先日、Twitterの方で質問がありました。質問者さんは、これ…

  4. 物販

    物販ビジネスで扱ってはいけない商品の特徴3つ

    物販ビジネスを開始して、早10か月。最初は勉強することがたくさ…

  5. 物販

    利益が出る商品の見つけ方

    以前の記事で、僕が実際に物販ビジネスで使っている仕入先を紹介しました。…

  6. 物販

    物販ビジネスで商品を仕入れるタイミング

    ぼくは今物販ビジネスをしていて、ほとんどの商品はクレジットカードで仕入…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

instagram

  1. マインド

    時間が無いと言う人はいつまでたっても時間が無い
  2. 投資

    お金が無くても資産運用すべきか
  3. ブログ

    ブログでほとんどの人が稼げないわけ
  4. ブログ

    ブラインドタッチ(タッチタイピング)を最速でマスターする方法
  5. 収支報告

    物販ビジネスの収支報告-2018年3月
PAGE TOP