起業戦略

手軽な不労所得の作り方は、インターネットで完結するビジネスだ!

不労所得って素敵ですよね。だって、働かなくても勝手に稼いでくれるんですから。

不労所得というものは、字の通りで働かずにお金を稼ぐことです。

僕はこの記事で将来は不動産が欲しいなと言いましたが、それは不動産が不労所得だからです。僕がゲームしてようがブログを書いていようが、そこに人が住んでいる限り家賃収入を得ることができるのです。

ですが、不動産を買うのはかなりのお金が必要です。不動産については何にも知らないのでいくら必要なのかは全く分かりませんが、マンションや家を自分が持つ必要があるので、それを買うぐらいのお金は最低でも必要ですよね。

僕にはそんなお金なんてまだないし、そんなお金があれば自分のビジネスに投資したい。また、初心者に不動産の不労所得を得るのは厳しいと思います。

住居者が現れないと家賃収入がないわけで、それまでは不労所得というよりも、家が傷んできたりして治したりする必要が出てくると、お金を逆に払わなければなりません。

初心者が不労所得を得たいのなら、インターネットで完結するビジネスをすればいいと思います。

個人で稼げる秘訣はインターネットがあるから

まずは個人でも稼げる理由についてお伝えします。それはインターネットを使って、個人でも価値を提供できるからです。

インターネットを蜘蛛の巣と捉えると分かりやすいと思います。

例えばこのブログに人が来る理由は、Googleという蜘蛛が作った蜘蛛の巣に僕のブログを引っかけているからです。

引っかけておくと、蜘蛛の巣をつたって毎日いろんな人たちが僕のブログに足を運んでくれるんですよね。

そして僕のブログに来てくれた読者に、いろんな記事を通して価値を提供できる。

僕が物販ビジネスで稼げているのも同様で、インターネットの力です。

amazonという蜘蛛が作った蜘蛛の巣に商品を出品することで、amazonで買いたい人が僕の商品を買ってくれる。だから、個人でも物販ビジネスで稼げるんですよね。

だから個人で稼ごうと思うのなら、インターネットを活用したビジネスは必須です。

インターネットがなかった時代は、山を1つ越えたところに住んでいる人でさえ価値を提供するのが難しかったのですが、インターネットのおかげで日本の反対側のブラジルでもどこでも、インターネットが使える環境であるなら価値を提供できます。

インターネットを使わないなんて、あり得ないですね。

使っても使っても減らないものを考えよう

不労所得でよく知られているのが、ミュージシャンの歌がありますが、あれはどうして不労所得になると思いますか?

それは使っても使っても減らないからです。歌われても歌われても減らないからです。

1つ曲を作れば、それは資産になりいくら使っても減りません。

全国のカラオケでいろんな人が歌っても減らない。そして、歌われるたびに作った人にお金が入る。だから、不労所得になるんですよね。

不動産もそうで、使ってもほとんど減りません。リアルで使っているものですから、改修工事などの維持費や改修費は必要になってきますが、基本的には使う前と使われる前とはあまり違いはありません。

だから、元居た住居人が引っ越しをしていなくなっても、新たに住居人が出てくれば問題なく不労所得になるわけですね。

不労所得が欲しいのなら、使っても減らないものを作るべしです。

YouTuberも不労所得になるビジネスモデルなんですが、それは過去の動画が勝手に働いてくれるからです。いろんな人が見てくれて、そしてその動画はいくら見られても減りませんので、見られるたびに広告収入が入ってくるのです。

僕は物販ビジネスをしていますが、これは不労所得にはなりえません。それは商品を使ったら減るからです。

仕入れた商品が売れたら、再び仕入れなければなりません。これを繰り返すのが物販ビジネスのビジネスモデルですから、不労所得ではありません。

使っても減らないものにするために考えるべきことは、今自分がしていることをGoogleやYouTubeなどのプラットフォームにおいておけないかを考えることです。

例えば、先日自転車がパンクして直してもらったのですが、ただパンクを直すだけだとこれは使ったら減りますので、不労所得にはなりません。自転車修理を自転車操業していかなければならないのです(言いたかっただけです)。

ですが、YouTubeに「自転車のパンク修理の仕方」という動画を投稿しておけば、これはいくら見ても減りませんので見られるたびに広告収入が入るので、不労所得になります。

ただ、広告収入だと1再生0.1円とか0.2円ぐらいしか得られませんので、効率は悪い。

初心者にお勧めはブログですね。

このブログもそうで、毎日毎日いろんな人が来るわけです。新規ユーザーであったり、繰り返し来てくれる既存ユーザーであったりが毎日このブログに足を運んでくれます。

その人たちに、商品を売るような仕組みを作っておけば、ブログも不労所得になるんですよね。

今までの分析から、100人のユーザーが来てくれたら1人が商品を買ってくれると分かった。そうなら、100人のユーザーが来てくれるように記事をたくさん書いたり、広告を出したりしておけば、不労所得の出来上がりとなるわけです。

旅行に行ってようが、寝ていようが、勝手にブログに来てくれて勝手に商品が売れていくわけですから、紛れもなく不労所得なんですよね。

ブログには稼ぐ方法が3種類あります。

その中でも、アフィリエイトというのは自分に商品がなくてもできますので、初心者が不労所得を手に入れたい方にはお勧めなビジネスですね。ブログを開設するのに初期費用もほとんどいりませんし。

まとめ

インターネットで完結するビジネスは不労所得になるのですが、1つ欠点があってそれは成果が遅いということです。

100人ブログに足を運んできてくれたら、1人商品買うと分かっても、100人を毎日自分のブログに来てもらうために記事を書いたり、商品を買ってもらえるような記事を書くことや、いろんなことをする必要がありますので、成果は必然と遅くなります。

要するに、新しい読者が来た時に商品を買ってもらえるような仕組みを作っておかないといけないんですよね。

新しい読者が記事を読んでくれた、そのうち50%の人が商品を紹介しているページを読んでくれた、そのうち10%が商品を買ってくれた、このような流れのブログを作ることができれば、ブログも不労所得になるのです。

こう考えると、ブログも店舗経営も一緒だと分かりますね。

店舗経営の場合も、店の前を通る人は毎日200人、そのうち約50%が実際に店の中に来てくれる。そのうち20%が店の中の商品を買ってくれる。一緒ですね。

だからブログで稼ぎたい場合でも、ビジネスについて勉強するべきだと思います。ブログで稼ぐための本は、ブログで使われるテクニックがたくさんありますが、ビジネスの本質を先に学ぶべき。そのあとからでも遅くはないと思います。

こちらに僕が学んだビジネスの教材を紹介していますので、ぜひこちらも参考にしてください。

不労所得を手に入れて、いつでも遊べるような環境を作りましょう!

それではー!

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. ブログ

    副業レベルからスタート!失敗しないビジネスの法則と誰でもできるお勧めのビジネス

    これからビジネスを始めてお金を稼ごうと考えている人は、どのビジネスが失…

  2. 起業戦略

    友達と起業してはいけません

    どうも。将です。起業をする際、友達を誘ってする人がいますが、僕…

  3. 起業戦略

    リスクを限りなくゼロにして起業をする方法

    ビジネスには、リスクが必要だという人がいます。リスクをとったからこそ、…

  4. 起業戦略

    商品の売り方を学んでいないから稼げないんだ

    起業家の人たちの第一歩として多いのが、商品を作ろうとすることだと思いま…

  5. 起業戦略

    付加価値を付け加えるビジネスをすれば、個人でも大きく稼げる

    僕達が稼ぐ方法は2種類しかありません。それは安く仕入れて売ると…

  6. 起業戦略

    暇なお金持ちになりたいなら働いてはならない

    お金持ちになりたい。それもただのお金持ちじゃなくて暇なお金持ちになりた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

instagram

  1. ブログ

    アフィリエイトは怪しい?胡散臭い?そう思っていてはいつまでも稼げません
  2. 通常記事

    物販ビジネスの収支報告-2018年1月
  3. マインド

    我慢して、自分がしたくないことをするのが仕事なの?
  4. 起業戦略

    自分のアイデアで起業してはいけない
  5. 物販

    プリンターのインクを安く抑える方法
PAGE TOP