オススメ

お金を稼ぐことは悪いことじゃない

自分でお金を稼いで生活をすると言えば、あまり好感を持ってくれません。

それは、お金を稼ぐことは悪いことだという認識な人が多いからです。

日本人は、働くことが美徳だととらえていて、その働くというのは、朝から晩まで汗水流して仕事をするというのは働くというのです。

一方で、自分で稼ぐということは、ITの力を使ったり、人に仕事を頼んだりして、自分では仕事をしないように仕組みを作ります。これが会社というものですね。

ということは、自分で稼ぐ人は働かずにお金を得ようとしています。だから、良い印象を抱いてくれません。

お金を稼ぐということは本当に悪いことなんでしょうか?

もし悪いことなら、お金持ちの人は全員悪い人たちということになります。しかし、その人たちが会社を作ったりして、生活を豊かにしてくれる商品を作ってくれるから、今僕たちの生活は昔より豊かになったのです。

1枚1000円以下でシャツが今では当たり前に変えますが、戦後ではありえないことですよね。

また、お金を稼ぐことは悪いことだと思っていると、お金を稼ぐことに躊躇してしまいます。

現状の生活を打破するにはお金しかないのに、そのお金を稼せぐことに躊躇してしまうと、現状の生活のままで、今の生活を改善できません。

給料が上がることを祈ることしかできなくなります。

この記事を読めば、お金を稼ぐことは悪いことではない、むしろ良いことだということがわかります。

富というのは増えるもの

僕も自分で稼ごうと決意するまでは、お金を稼ぐことに嫌悪感を抱いていました。

どうしてと言われると、明確な理由があるわけでもありませでしたが、なんとなく悪いことなんじゃないかと思っていました。

テレビドラマで登場するお金持ちの人はたいてい、主人公と敵対しているいましたし、つつましく生きていくのが美徳だと感じていましたからね。

だから、自分で稼ごうと決意しましたが、ギャンブルに使いたい、リムジンに乗り回したいとも思いません。

ですが、自分で稼いでいくと決意したのに、自分で稼ぐことは悪いことだと感じてしまうと、稼ぐことができません。成功に近づくことすらできません。

そして僕はこの記事を読んで、お金儲けることは悪いことではない、むしろ良いことなんだと思いました。引用します。

富という物は、増える物なのだよ。そのメカニズムを説明いたしましょう。

たとえば、世界に二人(A君とB君)しか人間がいないとしよう。そして、1万円札が1枚だけあるとしよう。この時点では、世界全体の富の合計金額は、たったの1万円ということになる。

最初、A君が1万円札を持っていたとしよう。B君はそれが欲しかったので、A君のために家を作ってあげて、A君に1万円で売ってあげた。その結果、今度はB君が1万円札の所有者となった。A君の手からは1万円札が失われたが、かわりに家が残った。この時点で世界全体の富の合計金額は2万円ということになります。(1万円札+1万円相当の家)

次に、A君くんは、ふたたび1万円札が欲しいと思い、B君のために家を作ってあげてB君に1万円で売ってあげた。その結果、今度はA君は1万円札と家の所有者となった。B君の手からは1万円札が失われたが、かわりに家が残った。この時点で世界全体の富の合計金額は3万円ということになります。(1万円札+1万円相当の家が2軒)

こうして、A君とB君との間を1万円札が行ったり来たりするたびに、A君とB君の手元には、様々な不動産や価値ある品物が増えていった。(つまり世界全体の富の合計金額が増えていった)

やがて、二人は良い考えを思いついた。お互いに価値ある財物をたくさん所有するようになったので、それらを担保として1万円札をもっとたくさん作ろうと。(10万円相当の財物を担保に1万円札を10枚作るということ)

その結果、もっと多くのお金が二人の間を行き来するようになり、もっとたくさんの財物が生産されるようになった。

以上です。設定にやや無理がありますが、原理は真実です。世の中の各人が「お金が欲しい!」と思い、お互いに努力し、生産し、サービスを提供し、つまりは経済活動をすればするほど、世の中全体の価値ある品物・価値あるサービス・財産、つまり富は増えていくのです。

要するに、あなたがお金を儲ければ儲けるほど、世の中全体も豊かになっていくのです。あなたがお金を儲けたということは、それに相当するだけの価値を誰かに提供したと言うことでしょう? つまり「A君に作ってあげた家」を創造したと言うことでしょう?

あなたは儲ければならない。なぜならば、それが世の中全体を豊かにすることに直結しているのだから。

たとえば、今中国が急速に経済成長し、国全体の富が急激に増えているのは、先ほどのA君・B君の営みを10億人規模で(それこそ血眼になって)やっているからです。つまり、多くの人々が「お金を儲けよう!」と必死で頑張ると、世の中の富は無限に増えるのです。

今の日本が経済的に縮んで(つまり貧乏になって)いっている理由は、多くの人々が「お金を儲けよう」としなくなったからです。

そう、お金を儲けることは悪いことではなく、良いことなんです。しかも、むしろ儲けなければならないんですよね。

詐欺で人をだましてお金を儲けることはやってはいけませんが、人に価値を与えてその対価としてお金をいただくという行為は素晴らしいことなのです。

戦後は食べ物すら満足に食べれなかったのに、今の時代はそこら中にコンビニがある時代になったのは、富が増えたからです。

誰かが儲けようとしてくれたからこそ、そのおかげで富は増えて、僕たちの生活は豊かになったのです。

だから、僕たちは儲けなければなりません。儲けることが悪いことなんて言っている場合じゃないんですよね。

お金を稼ぐことで世界は変わる

世の中お金じゃないと僕は心の底から思っています。

お金さえあれば幸せになれるかとは思えないからです。家族や友達は大事だし、自分がしたいことをするかも大事。お金では解決できないことはたくさんあります。

ですが、それはお金がある程度あるからこそ言えることなんですよね。

お金が無かったら、食べるものを買うことができない。

お金が無かったら、住む場所も借りれない

お金が無かったら、病気を治せない

お金が無かったら、親の看護ができない。

人生で直面する問題のほとんどはお金で解決することができます。

だから、世の中お金じゃないと言えるのは、お金で解決できない問題が出てくるお金持ち以外は言うことができないんですよね。

お金で解決できる問題が人生にあふれています。だから、僕たちはお金を稼がなければなりません。

お金を稼ぐことができれば、人生で直面する問題のほとんどを解決することができるので、今までの世界とはまた違う世界になります。

お金を稼ぐことができれば、世界は変わるのです。いや、世界を変えれるのです。

僕が自分で稼ぐという決意をした時に、勉強になった動画をこちらで紹介しているので、ぜひ見てほしいです。

まとめ

お金を稼ぐことは悪いことではなく、むしろ良いこと。しかも稼げば富は増え、稼いだ僕達も豊かになる。

さらに、お金を稼ぐことで人生で直面する問題をほとんど解決することができますから、もうお金を稼ぐことに躊躇している暇はないですよね。

自分の世界は自分でしか変えれません。その第一歩が自分で稼ぐことだと思っています。

頑張って、世界を変えましょう!

それではー!

ピックアップ記事

  1. 人生死ぬまで遊びつくす方法を知りたくありませんか?【年商3億円社長が語る成功の秘…

関連記事

  1. マインド

    成功に必要なのは本当に才能なのか?

    僕は成功には才能が必要不可欠だと思っています。人には長所と短所…

  2. オススメ

    【初心者】これから物販ビジネスを始めたい方へ

    どうも。物販ビジネスで生活している将です。2018年は年商は1…

  3. マインド

    人はきっかけが無いと行動しない

    どうも。将(@stark_jr_001)です。先日、ロードバイクを買い…

  4. マインド

    遊びと仕事の境界線なんて取っ払おう!

    周りを見ると大人たちは、仕事は仕事、遊びは遊びとしっかり分けて生活して…

  5. マインド

    僕たちは何歳まで働かなくてはいけないのだろうか

    僕たちはいったい何歳まで働かなくてはいけないのでしょうか?平均…

  6. ニュースについて思うこと

    1億目指すより月5万を目指せ

    以前、こんな質問をTwitterの方からいただきました。収…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

物販ビジネスの実績

 

2018年総売り上げ:10,523,616円

人生遊びまくる最短の方法

この記事も読まれています

カレンダー

2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

instagram

  1. 投資

    永久不滅ポイントでポイント運用します!
  2. 起業戦略

    ビジネスを爆発的に成長させる方法
  3. マインド

    失敗しても再び挑戦できるような環境を作ろう!
  4. 資産運用報告

    資産運用報告-2019年1月
  5. 起業戦略

    今お金がなくても起業して稼げますよ
PAGE TOP